MESSAGE

メッセージ

次世代インフラの新しい文化を創造し、
アジアサポートNo.1へ!

Q.日本PCサービスのこれからを教えてください。

事業認知のさらなる向上です。すでに当社は、スマートフォンやPCの個人向け訪問サポートサービス市場において業界1位のシェアですが、今後の目標はこの業界自体をいかに高めていけるかということです。現在IoTが何かと話題になっており、デジタル家電、タブレットやスマートフォン、さらにスマートハウスなどが一気に身近になっています。その一方で、ユーザー数増加に伴ってトラブルやお困りの方の数も増えています。そんなとき、購入店やメーカーには対応できない領域まで担い、365日24時間体制でサポートできるサービスの存在がますます必要とされていくと考えています。より具体的なニーズの把握と、さまざまな業界の企業との連携・サービス展開を進めていき、サポート対象機器を増やしながら、さらなる事業認知の向上を目指して参ります。自動車のトラブル、水回りのトラブルなど、いざというときに思い浮かべる企業があるように、私たちは、『それなら日本PCサービス』と言っていただける企業を目指しています。このIoT時代を開拓していく第一人者として、電気やガスに続くネットワークという次世代インフラの新しい文化を創造していきます。

Q.就活生にどのような想いを大切にしてもらいたいですか

当社では若手人材の採用に力を入れており、特に新卒メンバーには期待を寄せています。それは、サービスの品質は「人」で決まるからです。当社が求める接客は、お客様一人ひとりの立場に立ったご提案をすることです。修理の知識は入社後の研修で身につけていただけますので、お客様の満足を一番に考えて仕事ができる、そんな方と一緒に働きたいのです。また、自分のやりたい事や自分の気持ちに、正直にいてもらいたいと思っています。これからさらなるステップアップを目指す当社において、意見や要望をしっかりと伝える力を持っていることが重要です。「社員が何らかの不満を抱えている会社」は悪い会社とは思いませんが、「社員が不満を持っていても上層部がそのままにしている会社」は劣悪な会社です。その不満や要望をしっかり社内に伝達・共有し、改善に向けて全員でチャレンジしていくことにより、よりレベルアップした組織にしたいと考えています。当社は時代を先導していくにあたって、これから入社される皆様の強さを引き立てるだけではなく、皆様から当社を引き立ててもらいたいのです。この循環がこれからを走り抜けるエンジンになるのです。

Q.就活生にどのような挑戦をして欲しいですか

まず、どう成長させてくれるのか、という受け身の姿勢で取り組むような方だと、取り残される環境だと思って欲しいです。これまでは、私が先頭に立ち、当社のサービスの形を世の中のニーズに沿って企画提案し、そして運用させて参りました。しかしながら、これからの時代に一番世の中に近い感性を持っているのは、これから入社される就活生の皆様であるからこそ、どう成長していくのかと自らで考え、行動する姿勢を尊重したいと思っています。そういう人材にこそ、事業やサービスを作り上げていく事や、組織を構築していく機会、ポストを与えていきます。自分にはいったいどんな仕事で可能性を導き出せるのか、高いモチベーションで続けていけるのか、それを見つけられるような就職活動をして欲しいと思います。ぜひ、望むのではなく自分で見つける努力を怠らないで欲しいと思いますね。社長だから、部長だからと、一握りの上層部が会社を動かすという時代は過ぎました。自ら会社の先頭を奪い合ってくれることを期待しております。