WORKS/
INTERVIEW

職種・インタビュー

営業
アシスタントASSISTANT

先見の意識が必要なこの職種では、スピード感が非常に重要です。しかし焦りは禁物。チーターのように可憐に、迅速、そして計画的に対応してこそ社内や提供先様との関係性はより円滑になっていきます。

営業スタッフの努力を、
提携先企業と社内の調整で、
末永いお付き合いにつなげていきます。

企業様へ営業を行っているスタッフのアシスタントとして、新サービスのスタートに向けて準備を行っていきます。例えば、営業スタッフから指示された資料の準備や作成、会議の議事録などをとります。また、新サービスのスタートには提携先企業と社内との調整が必要になりますので、いつまでにどの業務をやるべきか考えスケジュールを組み営業スタッフに伝えます。慣れてくると、先回りして指示される前に準備ができるようになります。

INTERVIEWインタビュー

SASAO CHIHIRO笹尾 千尋営業本部 営業部 主任
営業アシスタント
2014年入社/中途採用
キャリア:自動車部品関連のメーカーの営業事務

圧倒的な決断力

サバサバしているとよく言われますが、あまり悩まず即決するタイプなだけです!海外旅行なども積極的に行っています。プライベートも仕事も、判断力と効率化が私の強みですね。

【入社後の経歴】
2014年5月 事務スタッフとして大阪吹田店に配属
2014年8月 スカウトされ営業アシスタントとして営業部に異動
2015年10月 主任

Q.どんな思いで入社しましたか?

私の転職を決めた理由は「キャリアアップがしたい!」でした。いざキャリアアップをするとなると、やはり自身の能力や頑張りを評価していただける会社ではないとキャリアアップへの道のりは難しいだろうなと考えていたところ、日本PCサービスの求人をみて、社歴に全く関係なく実力主義で意見を聞いていただける環境が整っている。と感じましたので転職を決意しました。入社してからは積極的に業務に取り組んだ結果、自身を必要としている部署へ配属され評価していただいています。

Q.現在のお仕事は?

新規サービスの導入に向けて商談する営業メンバーのアシスタント業務を行っています。新たに開始する案件の進捗管理や調整、クライアント先や社内との運用調整やイレギュラー対応、データ・書類作成(会議資料、定例会資料など)や、他部署からの問合せ対応がメインの業務です。業務においてのやりがいを感じるのは、無事にサービスをリリースできた瞬間です。商談等は営業担当が行いますが、その後社内での調整や提携先様とのやり取りは私達が対応します。業務は大変なことも多いですが、なんとかサービス開始することができたときは達成感があります。また、より多くのお客様に当社のサービスを広めていけることもやりがいのひとつです。

Q.この会社で挑戦したい事は何ですか?

今後産休復帰してからは、積極的に業務に取り組み、1~2年後には責任のある立場になりたいと考えております。もっとも力を入れて取り組みたいと考えていることは『営業本部内の研修面の強化』です。現時点ではマニュアルや資料がなく、研修体制が整っておりませんが復帰後は業務に加えて積極的に取り組みたいと考えております。

Q.あなたの強さの源は?

「常に+αを考えて行動する」人のひとつ前を読み、行動する事を心掛けています。

職種・インタビュー一覧へ戻る