WORKS/
INTERVIEW

職種・インタビュー

事務
スタッフOFFICE CLERK

スタッフを支えるために、広く注意を凝らし、判断し、自律的に行動するところはミーアキャットを連想します。またその愛くるしい姿が社内のモチベーションアップにも!?

当社の力を最大限に発揮させるために、
コミュニケーションを通して、
あらゆる仕事の円滑化を行っています。

スタッフを支える縁の下の力持ちの役割です。困っているお客様を助けるフィールドサポートや加盟店様の売上管理、スケジュールの管理・調整や提携先様への報告などを行います。書類の作成やファイリング、備品の在庫確認なども行いますので業務内容は多岐にわたります。ただ、業務を行うのではなく、モチベーションを上げるための声掛けや社内の明るい雰囲気作りをしていくのも事務スタッフの力に掛かってきます。
また直接お客様とやり取りをすることもあります。例えば、店舗に来店されたお客様の受付や店舗に掛ってきた電話応対など、お客様からの「ありがとう」をもらえるお仕事です。

INTERVIEWインタビュー

HONDA MARIKO本田 麻里子加盟店管理課 事務スタッフ
2016年入社/新卒採用
外国語学部卒業

社内と好きなことに全力

真面目でコツコツ取り組むことが私の性格です。好きなものは韓国料理で、ここはミーアキャット以上に、おいしそうなお店がないかのアンテナ張っています(笑)

【入社後の経歴】
2016年4月 各部署にて事務研修
2016年11月 事務スタッフとして加盟店管理課に配属

Q.どんな思いで入社しましたか?

本田に任せれば間違いない!と信頼され、結果を残せる社員になることです。入社前に参加した事業報告会で、全社員の中から新人賞やMVP賞を受賞されている先輩方の笑顔がとても素敵で印象的でした。まだ会社のことが分からないなりに、「この人はすごい人なんだ! 私もこんな風に結果を残し周りからも信頼される社員になりたい」と感じ、自分もいつか表彰台に立ちたいと思いました。入社してからは覚えることが多く、日々の業務をこなすことに必死な毎日ですが、「素直に、真面目に」をモットーに今自分にできることを精一杯取り組んでいます。

Q.現在のお仕事は?

総合事務職として入社し、約半年間の研修を通して様々な部署での事務業務を経験しました。研修を通して他部署との繋がりや違いを学ぶことができ、毎回新しい発見がありとても勉強になりました。11月より加盟店管理課に配属になり、加盟店様と電話やメールでやり取りをする機会が多くあります。加盟店様へ提出物の催促を電話で追いかけるのですが、加盟店様の温度感を見ながら対応しなければならないので、社外の方と上手くやり取りする事の難しさを感じています。そんな中、話をスムーズに運んだり、声をかけてくれたり、本田のおかげで無事提出物が上がってきたよと先輩方に褒めて頂けた際には、自分の行っている業務が結果として現れているんだと、とても達成感があります。仕事をスムーズに運ぶ為にも、加盟店様との信頼関係がとても大切だと感じています。「本田さんがそう言うなら…」と言っていただけるような存在になることが目標です!

Q.この会社で挑戦したい事は何ですか?

マニュアルやフローの改善に取り組みたいです。まだまだ分からないことも多いですが、新卒だからこそ気づける改善点があると思います。コールセンター研修時に、新しい電話応対を学んだ直後に電話応対をするのではなく、一度ロールプレイングを取り入れていただけるよう提案し、トークフローの作成を任せていただきました。私自身実際に電話を取った際、焦ってしまい、スムーズに対応することが出来なかったことがありました。その経験から、実務に入る前に一度ロールプレイングで流れをつかんでおくことで不安を解消し、よりスムーズなご案内ができるのではないかと思いました。コールセンター運営の配属ではありませんでしたが、新人でも思っていることや感じたことを発信していける環境があると感じています。ですので、配属された場所でも、改善意識を持って取り組み、気が付いたことはどんどん発信していきたいです。

Q.あなたの強さの源は?

何事にも、常に真面目に誠実に取り組むことです。

KITO SACHIYO木藤 祥代神戸店 係長
事務スタッフ
2010年入社/中途採用
キャリア:化粧品メーカーの美容部員

優しい母の笑顔の下に強さあり

最近子供の反抗期に悩んでいます。大変ですが、子供の成長私の幸せです。一人の母として、女性社員が働きやすい環境のために頑張ります。

【入社後の経歴】
2010年10月 事務スタッフとして神戸店に配属
2012年10月 第1子の育休から復帰
2013年10月 主任
2015年10月 第2子の育休から復帰
2016年3月 係長

Q.どんな思いで入社しましたか?

夢は2つありました。1つは事務職に就くこと。2つ目はバリバリ働いてマンションを購入することです!私は元々接客や販売の仕事をしていましたが、ずっと事務職に対して憧れを持っておりました。今後の人生でずっと働いていくためにも事務職がいいと考えていましたし、何よりパソコンを自在に扱い、人をサポートしていく業務がかっこいいと思っていました。それまでパソコンをまともに触ったことのない私が…となかなかチャレンジできずにいましたが、やはり事務職に就きたいという思いが強く、パソコン教室に行って少しの自信を持ってから面接に応募させていただき、夢を叶えることができました。バリバリ働いてマンションを購入する!という夢は面接のときにもお話しさせていただきました。まだ実現できていませんが、諦めていません。夢の実現のために引き続き頑張ります!

Q.現在のお仕事は?

日常業務のサポートスタッフのスケジュール管理や現金の管理以外にも事務スタッフのシフト管理や残業の管理などもしています。また、定期的に他の店舗も巡回しているため、泊まりで東京へ出張することもあります。採用面接の担当もしているため、初めは事務が面接をさせていただけるなんて、と驚きました。 最初は応募者の皆様が素敵な方で、一生懸命で、どんな方なら採用なのか分からなくなってしまいました。上司に相談した時に、「木藤さんがこの人と一緒に働きたい!と思う人かどうかを見たらいいんだよ!」とアドバイスをいただき、とても気が楽になったのを覚えています。仕事に一番大切なのは雰囲気作りだと思っています。十訓にもあるように『仕事(納期)に厳しく、明るく楽しむ雰囲気づくり』をモットーに全員が楽しく前向きに勤務できるように、まずは自分自身が楽しく業務に取り組んでいる姿勢をつくるようにしています。たくさんご来店やお電話をいただく日などは充実感から、あっという間に時間が経ちます!

Q.この会社で挑戦したい事は何ですか?

たくさんのママ友を作りたいと思っています。そのために仕事と家庭をうまく両立させることができるモデルケースにならなければいけないと思っています。安心して結婚・出産をして復帰していただけるような環境を作りたいです。ママ友が増えたら会社の託児所を作りたいです。そしてまたまだまだ先ですが子供が大きくなったら親子二世代で同じ会社で働きたいと思います。そのためにもちゃんとした大人になって求められるような人間になるようにしっかり子育てをしなければいけないと思いますし、私自身も必要とされる人材になるように真剣に業務に取り組まなければと思って気を引き締めています。

Q.あなたの強さの源は?

たくさんの「ありがとう」で溢れる社内にしたいという想いです。

職種・インタビュー一覧へ戻る